記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

スタッズ ストラップ

平成24年のお正月からギターを始めた私。これまでずっとEベースやDAWで打ち込みとかDJとかやってたわけですがこの映画を観て「ロックギター弾きてえ!」と思い立ったわけです。映画「爆裂都市」ライブ会場が機動隊の発砲したロケット弾で壊されるとかもうなにがなんだか。本当にすごい映画。ロック好きならぜひ一度観て欲しい。アクセル全開、猛スピード展開の映画でしたがその中でも印象に残った、主役のバンド バトルロッカーズ...

続きを読む

SHARK EFFECT WARZY DRIVE

タイ王国のTuiMusicという楽器屋さんのセルフブランドのSHARK EFFECTの作品。大阪のスラッシュメタルギタリストのWARZYさんという方がプロデュースしたWARZY DRIVEの、シグネイチャーモデルです。レギュラーモデルと違って色がピンクなのと、Tuner Outが標準装備されています。小さな工房系のシンセやエフェクターのガレージメーカーの写真は見ることがありますが、さすがはタイ。ヨーロッパのそれとは全く違う様相です。SHARK EFF...

続きを読む

SUHR Riot

モダンハイゲインの意味を教えてくれたディストーション。これも売却済み。ギタリストとして初めて参加したバンドで使うために購入。というのも最初に音合わせ入ったリハスタのMarshall JCM2000アンプのサウンドがグズグズで、今後は JC-120をメインアンプとして使おうと決め、それ用として購入した。モダンハイゲイン。つまり、激しく歪ませても和音が破綻せず、ハイからローまでたっぷりワイドレンジに鳴ってくれる。ボリューム...

続きを読む

MXR Custom Badass '78 Distortion

MXRのディストーション。カラっと乾いた明るい音に惹かれて購入。メーカー公称では"78年に登場したアンプのようなオールドスクールな歪み"云々とある。何のことかと購入時にショップのスタッフに訊いたが、スタッフは調べもせず「さあ…(分からない)」と答えた。そのショップにはそれ以来行っていない。Music Land 某K 渋谷店だ。1978、明るい音っつったらブラウンサウンドでしょ。ヴァンヘイレンの1stアルバムがリリースされた年じ...

続きを読む

Noah'sark DISTORTION B

本格的にギターを弾き始めた2014年に購入。MAXONのコンプから10年ぶりのエフェクターになる。これはYoutubeでデモ演奏を聴いて買った。"B"はBoogieから取ったものらしい。確かに粒が細かく中域に厚みを感じる音だった。ギターにつないで使っただけだといまいち気分が乗らないんだけど、曲の中で他の楽器と共に鳴らすと気持ち良い音で前に出てくる。アナログサウンドの不思議を感じた初めてのエフェクター。特徴の違う歪み2つをミッ...

続きを読む

MAXON CP9PRO+

Ken Smith 5弦 を弾いてた頃に購入。まるっきりネットの情報頼りで試奏もせず通販で買うという、いま思うと恥ずかしい買い方をした。音は、原音忠実でありながらも味のあるコシが出る。しっかりコンプレッサーテイストを感じながらもワイドレンジでハイファイな5弦ベースにも対応できる。資料を読み返したところ、レシオを1:1にできるそうな。つまりブースターとして使えるものだったようだ。売る前にギターで使っておくべきだった...

続きを読む

ハイファイ ベースアンプ その5

この記事は2009年、mixiで書いていたものを転載したものです。週末ということで、一気にやっちゃいましょう。 ハンズとホームセンターと100均をハシゴして材料を集めた。 やっぱエンクロージャーのカットはハンズが良い。 あーだこーだカットのお願いをしていたら店員さんが 「僕もスピーカーを作るから大丈夫。」 と心強い言葉を言ってくれました。 そしてまずはエンクロージャーから。 これが全パーツ。 実は目に見えないいろん...

続きを読む

ハイファイ ベースアンプ その4

この記事は2009年、mixiで書いていたものを転載したものです。さて、パワーアンプを組み立てましょう。 こんなキットが余っていたので使いました。 (※2016年後記:なんで余ってたんだろう…?)こういうのを説明書を見ながら半田つけ。 そして完成。 去年エフェクターを作った経験が役にたった。 ビールを飲みながら40分くらいで完成。 半田つけもなかなかきれい。...

続きを読む

ハイファイ ベースアンプ その3

この記事は2009年、mixiで書いていたものを転載したものです。SPユニットとパワーアンプはもう決まってしまっているので 理想の音に近づけるためにエンクロージャーの設計をしましょう。 そこで便利なのがコレ! エンクロージャー設計支援ソフト[sped] http://www.asahi-net.or.jp/~bk3k-andu/ ジャジャーン!!! いやあ、もう音が出るならファンファーレを鳴らしたい。 そのくらい優秀なフリーソフトです。 持っているSPユニット...

続きを読む

ハイファイ ベースアンプ その2

この記事は2009年、mixiで書いていたものを転載したものです。さて、まずはどういうアンプにするか企画を立てねば。 パワーアンプはヘボいけど スピーカーユニットはなかなか高級な Tang Band W3-593SD という8cmのフルレンジだ。 「!!!!!」 ・直径8cmの小口径のスピーカーでベースの音を再現できるのか? という課題にまずぶつかった。 しかし悩んでいる暇があったら行動に起こそう。 手持ちのIBANEZの安物ギターアンプのス...

続きを読む

プロフィール

KeigoWorks

Author:KeigoWorks
自作エフェクターとかDIYとかのブログです。
ハードコアパンクバンドでギターを弾いているので、基本的にハイゲインな歪みものが好物です。アンビエント/ノイズも好きなのですが、空間系は市販品のデジタルものが最高です。
最近はロードバイクも楽しんでます。

「なにかを作ること、直すことができる」。これがもっと多くの人にとって当たり前であれば
地球を枯渇させるほどの大量消費、物欲を満たすためだけの労働、富の独占 など世界の多くの問題に光が射すはずだと信じています。

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。