記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARK EFFECT WARZY DRIVE

warzy.jpg
タイ王国のTuiMusicという楽器屋さんのセルフブランドのSHARK EFFECTの作品。
大阪のスラッシュメタルギタリストのWARZYさんという方がプロデュースしたWARZY DRIVEの、シグネイチャーモデルです。レギュラーモデルと違って色がピンクなのと、Tuner Outが標準装備されています。
小さな工房系のシンセやエフェクターのガレージメーカーの写真は見ることがありますが、さすがはタイ。ヨーロッパのそれとは全く違う様相です。
SHARK EFFECT本社の工房に行った方のブログがあるのでぜひ見てみてください。
販売前の大事な商品を段ボールにブッコんでるところとか超アツいです。
http://d.hatena.ne.jp/yoshimie/20090317/p1
【サウンド】
音は…とんでもなく良いです。
メタルマフと比較してなんていうか本当に真空管のアンプを鳴らしているみたい。
ヘタなアンプシミュレーターより真空管っぽい。
パームミュートしてゴンってしたあとの消え際のミッドに奥行きがあるのはなぜ?明るくて元気な歪み。7弦を多用しても音がしっかり抜けるし、混ざりもよい。音が良いからすごく肩の力を抜いて弾けるし、うまくなった気になる。
EQの効きも良く、プロモ動画の中であるように周波数帯域を可変できるMidのサウンドメイク守備範囲は広い。
【動画の聴きドコロ】

この動画の聴きドコロは、高速ピッキングでも破綻しないレスポンスの良さと音の直進性。速いピッキングをしっかりと全て拾っています。ただのハイゲインアンプじゃこのスピードなサウンドは出ません。
【オススメの使い方】
WARZY DRIVEの良さを最も発揮するのはプリアンプとしてパワーアンプに直結して使う事。
Marshall JCM2000でいうところのエフェクトRETURNにつなぐ方法ですね。プロモ動画のように、アンプの大小問わず、スラッシュメタルに求められる音が出ます。
【ちょっと残念】
でもこの使い方だと本機のトゥルーバイパスが弁慶のスネになる。
フットスイッチを踏んでクリーンサウンドにした瞬間にギターとパワーアンプが直結されてボリュームどかん。
これを使っているアーティストさんはクリーンサウンドはこれ以前にA/Bボックスを持って来てアンプを分けているようです。こういうジャンルがやりたいならコレで間違いないです。
【タイに行きタイ】
タイのSHARK EFFECT、恐るべし。このエフェクターをしってからタイという国に興味を持ちました。
http://warzy.info/sharkjapan.html

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KeigoWorks

Author:KeigoWorks
自作エフェクターとかDIYとかのブログです。
ハードコアパンクバンドでギターを弾いているので、基本的にハイゲインな歪みものが好物です。アンビエント/ノイズも好きなのですが、空間系は市販品のデジタルものが最高です。
最近はロードバイクも楽しんでます。

「なにかを作ること、直すことができる」。これがもっと多くの人にとって当たり前であれば
地球を枯渇させるほどの大量消費、物欲を満たすためだけの労働、富の独占 など世界の多くの問題に光が射すはずだと信じています。

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。