記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS MT-2 METAL ZONE MOD ボス メタルゾーン

fc2blog_2016011300493064d.jpg
2015年、夏休みを利用してBOSS MT-2 METAL ZONEのMODにチャレンジしました。
エフェクターを自作しつつもやはりBOSSコンのかっこよさに惹かれ続けていた僕。
MODでもしてみるかと同社最強のハイゲイン、METAL ZONEに手を出しました。
ネットにはBOGNER MODやDIESEL MOD、KELLLY MODなど様々なノウハウ情報が転がってます。
youtubeで音を聴き比べて BOGNER MODっつうやつにチャレンジしました。歪みのフォーカスが中域あたりになります。

でも最終的には自分の耳で音を確かめながら指定箇所以外もハイファイMODを施しまして
この記事の作成現在はBOGNER REDクローンをスラッシュメタルサウンド化させるブースターとして使ってます。
MODの情報はこちらとかこちらからいただきました。
fc2blog_201601130049112d5.jpg
まずは中古を買います。デジマートで探した最安値。傷多しってやつが¥2,980でした。
汚いけど音は動作は問題無し。
せっかくなので世界に一つのBOSSコンを作ろう、と思い立ちペイントすることに。
でもその前に肝心のMODをしましょうね。IMG_1487.jpg
【MOD】
fc2blog_20160113004909581.jpg
MODといっても僕の場合はパーツの交換とクリップの切り替えSW増設、そしてブーストスイッチの増設だけです。
プリント基板だから半田吸い取り線で楽々パーツが外せます。
途中、パーツを何度も取っ替え引っ替えしたのでランドがめくれてしまうことも。
そういうときは単線を使って実線配線でカバーします。
fc2blog_20160113004934710.jpg
電源周りはお気に入りのPanasonicのOSコンを。
リップル除去能力は低ESR電解コンの3倍、温度変化による性能差が極めて少なく寿命も最大4倍近いというデータがあります。
エフェクターにそこまでする必要はない、と仲間に助言をいただきつつもここはこだわり。
あと背が低いのであれこれと詰め込むMODには適しています。
なんといっても見た目がかっこいいのでMODした気になる。実はこれが一番。
fc2blog_2016011300494577a.jpg
オリジナルアイディアです。
フラットケーブルを全てテフロン被覆の高級ケーブルに替えます。
ハイファイMODには一番これが効きます。ってかこれをするだけで音にかかっていたモヤが晴れます。
でもその代わりにそれまで隠れていたホワイトノイズも聞こえ始めます。サー、と。
なのでGND処理やノイズに強いパーツへの換装が重要です。
MODのレシピは最後に掲載しますね。
【ケース】
さて中身のMODを進めながら同時にケースの作業も進めます。
fc2blog_20160113004914e3a.jpg
BOSSコンは紙やすりで簡単に剥がせます。特別な薬品は必要なし。
fc2blog_20160113004916528.jpg
タミヤのサーフェーサーを吹いて、メタリックグリーン。
その上にラメ入りスプレーを吹きます。
ここからが大変。ラメ粉のザラザラをいかにツルっとした手触りにするか。
クリア缶2本使ってもザラザラは埋まりません。
自作っかー仲間の、塗装に詳しいお友達に訊いたところ
ザラザラが無くなるまでペーパーがけが必要とのこと。
ラメが剥がれるのが怖くてやってませんでしたが、エイや!と勇気を出してシコシコ。なるほどうまくいく。
バイク系の塗装のノウハウと同じですね。ググればたくさん情報が落ちてました。
さらにクリアを重ねてはペーパー。重ねてはペーパー。
その間に印字もします。
PC売り場に売っている透明のシール制作用紙に黒でイラストを印字して貼ればOK。
Absinthe Distortion
今回はこの色から『緑の妖精』つまりアブサン酒のイメージでいきます。
それからまたまたクリアを重ねてはペーパー。重ねてはペーパー…。
fc2blog_20160113004931614.jpg
ツルっときました!
fc2blog_201601130049336da.jpg
で、耐ノイズ性を高めるためにケース内にオヤイデ電気で買った銅箔テープを貼りめぐらし、ちゃんとGNDもとります。
基盤も写ってますが、実際はこれの倍以上パーツを交換してます。
fc2blog_2016011300493064d.jpg
完成。LEDはサトー電気さんで買った紫。これがラメ緑と相まってゲスい感じでいい。


fc2blog_201601130127220c9.jpg
そして現在のMETAL ZONE。
大きいノブをアルミ製の高級なものに替え、あれこれ付けていたトグルスイッチは外しました。
売り物にするならいろんな音が出るほうがいいのでしょうけどこれはあくまで自分だけのもの。
使わないSWがあると気が散るので、一番気に入った音を決め打ちで固定しました。
穴が2つも空き、塗装もプライマーがいまいちで剥げてきたので後日埋めて再塗装する予定です。
【サウンド】
サウンドはねえ、やっぱMETALZONEですよ。MODしても大きくは変わりません。
ただ各パーツをHIFI化してクリップをシリコン1N4001&LEDにしているので
ノーマルと比べてよりアンプライクで明るい天高く抜けるディストーションサウンドになってます。
パワーコードの鳴りの直進性が高い、と表現できます。
さらに強弱の差をピッキングで表現できるようになりました。クリーンのアンプに入れてMETAL ZONEのクランチが使えるようになったのは大きな収穫です。
いわゆるMETAL ZONEらしさがありつつさらに使用範囲を広げることができるようになったと言うべきかな。
冒頭にも書いたけど、僕は今これをDIST 0にしてBOGNER REDクローンのブースターとして使ってます。
最近は元音をできる限り変えないクリーンブースターが流行ってますがエフェクターは音を変えてナンボだと思います。
これはDIST 0で使っているのでほとんど歪みを加えません。でもONにするだけでメタルなコンプレッションがかかります。どんなアンプでもあっという間にMETAL ZONEのテイストに早変わり。
そうやって使うことで、低域がブーミーになりがちなBOGNER REDクローンの音を引き締めて、高速スラッシュリフで気持ちよい中域に音をフォーカスすることが可能です。フロアを揺らす低域はベースさんに任せましょうよ。
あと、開放弦パームミュートのゴンゴン、って音もアタックと共に輪郭がくっきり。
激烈歪ませながらもフレーズを一つ一つ聴かせたいぜ、っていう「あんたもうアンプ買い換えるしかないよ」な人にもぜひ試してもらいたいです。
METAL ZONEは本当によくできた、クセのあるエフェクターですね。
エフェクターは個性が命。これにしか出せない音があるからロングセラーになっているし、その個性を使いこなせない人が多いから中古市場に在庫が溢れている。
クセを使いやすくしたり、自分好みに調整する手段がMODなんだよね。
この子は自分の音楽スタイルが変わっても手放さないと思います。
【METAL ZONE MOD 俺のレシピ】
metalzon_mod_resipi.jpg
DLして拡大すると文字が見れると思います。
MUSE=ニチコンMUSE 無極性電解コン 緑
Pana=ECQ-V
REX=タクマン ピンクのカーボン抵抗1/4w
音声ラインが通る抵抗で指定無しはマルツパーツのLinkmanのカーボン抵抗 1/4w。
適当に斜線を引いてるだけのとことかあって判りにくいですが
もし詳しく知りたいっていう稀な方がいらしたらお問い合わせください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/

BOSS MT-2 METAL ZONE MOD ボス メタルゾーン - DIY for LIFE 自作とかのブログ

プロフィール

KeigoWorks

Author:KeigoWorks
自作エフェクターとかDIYとかのブログです。
ハードコアパンクバンドでギターを弾いているので、基本的にハイゲインな歪みものが好物です。アンビエント/ノイズも好きなのですが、空間系は市販品のデジタルものが最高です。
最近はロードバイクも楽しんでます。

「なにかを作ること、直すことができる」。これがもっと多くの人にとって当たり前であれば
地球を枯渇させるほどの大量消費、物欲を満たすためだけの労働、富の独占 など世界の多くの問題に光が射すはずだと信じています。

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。