記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emma Reeza FRATzitz クローン自作 デザイン

reeza_2016090523503497e.jpg 
はい、今回のデザインになります。

BicycleというUSAのプレイカード(トランプ)メーカーがありまして、そこの製品デザインが秀逸なのです。その中からパッケージデザインをそのまんまいただきました。

そのまんまといっても、パラメーターのフォントを製品と同じものを使ったり、バランスを整えたり、結構がんばってます。

514OBTI9JSL.jpg 

こういう製品です。「God of Mythology 」つまり神話ですね。ギリシャ、ローマ、古代スカンジナビア、エジプトそれぞれの神が描かれているプレイカードです。

三角の上部に目が描かれている図形、オカルト的なことを言われることもありますが、元々は「プロビデンスの目」神の全能を表す意匠です。僕はこの力強さと真理を見つめる目、というところがすごく好きです。

このデザインを使ったからには誤魔化しが効かないというか、真剣にギターを弾かねばならぬという気になります。

さて欧米でカードというと、こういうプレイカードもそうですし、タロットカードなんていうのもありますよね。なので日本では馴染みのない独特のカード文化っていうのがあるようです。

もともと製品ごとにコンセプトがしっかりしていることと、文字は少なくても絵柄に多くのストーリーやメッセージが込められているので、単にイラストとして使うには最適なんですね。

Bicycleはほかにも魅力的な絵柄の製品がたくさんあります。

s-l400.jpg Karnival560.jpgproduct_image_113_6_10_11_57_55.jpgStainedGlass_banner.jpg$_35.jpg

ねー。素敵なんですよ。
ほかのメーカーも素敵な柄のカードがあって。トランプにハマってしまいそう。

70895d9dbcfa708450158f2745a2d2a8.jpg 
というわけで、デザインも決まったので、ケース加工と基盤作成を同時進行で進めます。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KeigoWorks

Author:KeigoWorks
自作エフェクターとかDIYとかのブログです。
ハードコアパンクバンドでギターを弾いているので、基本的にハイゲインな歪みものが好物です。アンビエント/ノイズも好きなのですが、空間系は市販品のデジタルものが最高です。
最近はロードバイクも楽しんでます。

「なにかを作ること、直すことができる」。これがもっと多くの人にとって当たり前であれば
地球を枯渇させるほどの大量消費、物欲を満たすためだけの労働、富の独占 など世界の多くの問題に光が射すはずだと信じています。

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。