記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emma Reeza FRATzitz クローン自作 完成!


できましたよ!

すごいよこれ。素晴らしいサウンドに惚れ惚れ。これはメインで使える!

デザイン





初めにデザイン。ツマミがたくさん並んでますが、ガツン、とスイッチを蹴り込んでも間違ってツマミに当たらないよう、こういうレイアウトにしてます。

目を引くバーは、キックからの保護はもちろん、ケースにしまう際につまみ位置が動きづらくなります。ライブのリハ後にビクつく心配も減るのです。



このタイトメタルからの影響が大きいです。BognerRedの時にやりたかったのに、ツマミのレイアウトをしくじってできなかたので、今回チャレンジしました。



当初はこのように、メタル地を活かした透明ステッカー仕上げの予定でしたが、使い回しのケースゆえ、パテ埋め痕がいたるところに露出してしまったため、クリームホワイトで塗ることにしました。

白に塗った際、思いのほか綺麗に塗れたので、それを活かしたくなり方向転換。シンプルにキメました。



シールを貼るまでいったんですけどね。サイズもちょっと小さくなってカッコ悪かったので剥がしました。



バーと同じく目を引くガイコツの頭は、職場の先輩からアメリカ土産でいただいたもの。辛党なら皆知っている、Death Souceのオマケで付いてくるキーホルダーです。ちゃんとネジ止めされてますよ。



これをいただいたのです。

回路図とレイアウト図



さてこのEmma Reeza FRATzitzのクローン。レイアウト図はGuitar FX LayoutのMarkさんの『Modified version with additional Bass and Mids controls』を使わせてもらっています。
http://tagboardeffects.blogspot.jp/2012/10/emma-reezafratzitz-rf1.html

回路図はこちらにありました。
http://revolutiondeux.blogspot.jp/2009/03/emma-reezafratzitz.html

数年前に実機を弾いた時に、「MIDがいじれたらドンシャリメタルでいけそうなのになあ」と思ったことがあったので、これは絶好のチャンス!

次回は、ReezaFRATzitzのノイズ対策


実は、このReezaにはノイズに泣かされました。でも見事克服!次回は製作のちょっとしたノウハウをまとめますね。

ではでは。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KeigoWorks

Author:KeigoWorks
自作エフェクターとかDIYとかのブログです。
ハードコアパンクバンドでギターを弾いているので、基本的にハイゲインな歪みものが好物です。アンビエント/ノイズも好きなのですが、空間系は市販品のデジタルものが最高です。
最近はロードバイクも楽しんでます。

「なにかを作ること、直すことができる」。これがもっと多くの人にとって当たり前であれば
地球を枯渇させるほどの大量消費、物欲を満たすためだけの労働、富の独占 など世界の多くの問題に光が射すはずだと信じています。

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。