記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツ選びについて

最近の定番技。

音声ライン
抵抗:KAMAYA カーボンコンポジット抵抗
フィルムコンデンサ:Panasonic ECQB(もしくはECQV)、AVX BF/BQ
電解コンデンサ:ニチコン FG、muse ES

制御/フィルタ系
抵抗:汎用金皮抵抗
発振防止orフィルタ系pfコンデンサ:硬い音を狙うなら汎用セラコン、ハイファイを狙うならシルバーマイカコン

フィルムコンデンサ:汎用マイラコン

電源系
抵抗:汎用金皮抵抗
電解コンデンサ:日本ケミコン KZE(高周波平滑用 低EZR)

こんな感じ。ハイファイ志向の神経質さが滲み出たチョイスですね。LeqtiqueのビルダーShun Nokinaさんからの影響なんですが、彼は制御系の抵抗にPRP(赤いやつ)を使っています。彼があんなに高価な抵抗を使う理由は扱っているのが量産製品であるからで、できる限り誤差を少なくして音の個体差を無くしたいというプロ精神の現れなのだと思います。1点限りの個人ビルダーはそこまで考えなくてもいいかな、と僕は思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KeigoWorks

Author:KeigoWorks
自作エフェクターとかDIYとかのブログです。
ハードコアパンクバンドでギターを弾いているので、基本的にハイゲインな歪みものが好物です。アンビエント/ノイズも好きなのですが、空間系は市販品のデジタルものが最高です。
最近はロードバイクも楽しんでます。

「なにかを作ること、直すことができる」。これがもっと多くの人にとって当たり前であれば
地球を枯渇させるほどの大量消費、物欲を満たすためだけの労働、富の独占 など世界の多くの問題に光が射すはずだと信じています。

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。